ワンルームファンタジー

140字に収まりきらない戯言 @toomoo_9211_

初恋サイダーと鈴木愛理

 

あの曲を聴いてると、何だか居ても立っても居られなくなり、気付いたらオタ垢に初恋サイダーの感想を呟いていた。

そもそも初恋サイダーを聴くきっかけになったのは、先日°C-ute解散した事だったように思う。元々私は鈴木愛理ちゃんが大好きだった。けど大好き、とはいっても関西jrのようにコンサートに通い詰めていた訳ではないし、CDを買ったこともない、とゆうか°C-uteの曲すらほとんど知らなかった。一体いつ好きになったのか、何故好きになったのか、ハッキリした事は一切覚えていなかったが、それでもテレビ番組に出ていたり、雑誌でモデルをしていたり彼女の姿を見る度にキラキラ眩しすぎる笑顔に元気をもらっていた。その時の自分はそれぐらいで、たまに見るぐらいのアイドルとして十分満足していた。だから°C-ute解散する事を知った時も、悲しかったけど特別自分の生活に影響を与えたわけでもなかった。

はずだったのだが、見てしまった。本物の°C-uteの姿を、アイドルとしてステージで踊っている姿を。

女の子のアイドルを見たのは、その時が人生で初めてだった。テレビで見るよりも何倍も何倍もキラキラしてて、眩しすぎて。全身鳥肌が立って、一瞬にして心を掴まれたのを今でも覚えている。それでも結局、解散発表されたんだからもう遅いよ。そう思って最後まで応援する事はなかった。

そしてとうとう解散の日がやってきた。たくさんニュースで報道されたり、記事になっているのを見た。ふと記事を眺めていると、あの日のコンサートの事を思い出して、何となく鈴木愛理ちゃんの歌声が聴きたくなって動画を探し始めた。そしてようやく、初恋サイダーに辿り着いた。

(あんなに°C-uteについて触れておいたくせに、実は初恋サイダーは°C-uteの曲ではないのでちょっと申し訳ない…buono!という鈴木愛理ちゃんが所属していたもう一つのグループの曲です。)

私が聴いたのは2016年の武道館公演の時の動画だった。是非とも一度聴いてみてほしい。

https://youtu.be/ow-oAf3tfPg

初恋サイダーは、アイドルにしかない儚さ、美しさが全て詰め込まれた、まるで宝石箱みたいな曲だ。そして、そんな曲を武道館という晴れ舞台で歌っている鈴木愛理は凄く凄く綺麗で、見る度に彼女はアイドルの結晶本気で思う。

今更がすぎるが、初恋サイダーという素敵な曲に、鈴木愛理という最高のアイドルに出会えてよかった。

もう°C-uteとしての鈴木愛理も、buono!としての鈴木愛理も見る事は出来ないが、彼女はまだステージに立つことを選んでくれたので、これからはゆるゆると応援していけたらなと思う。